20170411 第124回 津嶋辰郎様講演

2017年04月11日(火) 19:00~20:30 @東京国際フォーラムG605 

Tokyo2020目前! これから起こるイノベーション」

と題し、INDEE Japan 代表取締役マネージングディレクター 津嶋辰郎
ご講演頂きました。


下記に画像が表示されていない場合はこちら→ フォトアルバムリンク先

2017年4月中もず会 津嶋辰郎様講演





講師略歴

津嶋 辰郎 様
大阪府立大学 工学研究科 航空宇宙工学専攻修士 2000年修了
INDEE Japan 代表取締役マネージングディレクター
ZENTECH DOJO (Seed Acceleration Program) 代表メンター
NEDO Technology Commercialization Program/Start-Up Innovator Program メンター・事業カタライザー
東京海洋大学 博士後期課程 非常勤講師




小学校時代に少年剣士として日本一を達成。大阪府大時代には人力飛行機チームであるWindMill Clubを創設し、リーダーとして鳥人間コンテストでは2度の優勝と日本記録樹立を果たす。その後、レーシングカーコンストラクターである童夢に参画し空力デザイナーとしてシリーズチャンピオンを獲得。半導体製造装置ベンチャーのスタートアップメンバーとして事業立ち上げを先導の後、iTiDコンサルティングを経て、INDEE Japanを設立。


講演概要

「イノベーション」、「シンギュラリティー」、「スタートアップ」、「大企業のジレンマ」、「ワークシフト」などのキーワードにわかりやすく、おもしろく触れながら、"破壊的イノベーション時代の戦い方"についてお話しします。
特に、これからの世の中の変化に対応した新しい働き方を知りたい若い世代の方や、未来を創る世代が必要としているエコシステムに興味がある方はぜひご参加ください。


●用語の解説はこちら!
ビジネスにおける特定の業界全体の収益構造を意味する言葉。
技術的特異点。科学技術の急速な発達により、将来人工知能やロボットなどが人間の知性や能力を超え、社会のあり方や人類の存在意義に大きな変化が余儀なくされるという段階のこと。
・ワークシフト
自分を取り巻く環境を分析し、自分らしい働き方を見出していくプロセス。


日時
  • 2017年4月11日(火) 19:00~20:30 (18:30開場)

会場
  • 東京国際フォーラム G棟 「G605」
※今回の会場は東京国際フォーラムです! 霞ヶ関ではありませんのでご注意ください。