20170801 第126回 渋木優様講演

2017年08月01日(火) 19:00~20:30 @東京国際フォーラムG605

稲の来た道とその旅

と題し、渋木 優ご講演頂きます

















講師略歴

渋木 優 様
大阪府立大学 農学部 園芸農学科 1968年(S43)卒業

昭和43年農学部、園芸農学科を卒業、ハウス食品株式会社に入社しました。
入社後、カレーをはじめとする香辛料製品の製品開発畑を歩んできました。
長期保存できるレトルト製品が世に出るころから、そして日配チルド惣菜(セブンイレブンの製品開発を支援)などを担当してきました。
趣味は登山と家庭菜園です。
最近、国立歴史民俗博物館友の会で古代史を勉強しています。



講演概要

日本の文化に大きな影響を与えたお米は、いつ・どこで生まれて・どのようなルートで・いつごろ・どのような人が伝えたかを、そしてそのルートに沿い旅したことをお話しさせていただきます。
日本人が足を踏み入れたことのほとんど無いアジア奥地のお話や、稲作文化の変遷がわかるお写真を使った講演となります。
どこまでも続く棚田の写真、見たくないですか?




日時
  • 2017年8月1日(火) 19:00~20:30 (18:30開場)

会場
  • 東京国際フォーラム G棟 「G605」