中もず会‎ > ‎

20121026 第103回 安保正一様講演

■講演日時 平成24年10月26日 東京国際フォーラムG505
■講演内容
 「大阪府立大学の教育研究と産学官連携における新展開および大阪市立大学との統合の動きについて」
  世界的レベルでの大学間競争に打ち勝って生き残って行く為、社会の発展に貢献する高度な研究の推進とともにリーダーとして企業や社会を牽引して行ける人材育成が大学に
課された大きな課題であります。本学は、他の大学に先駆け、この課題の実現に向けて、教育研究と産学官連携において新しい展開を始めました。また、ここに来て、府市の二重
行政の解消と関連し、大阪市立大学との法人統合化の動きが始まっております。これらに関して説明をさせて頂きます。
■講師
  大阪府立大学 理事・副学長 安保 正一
    兼 地域連携研究機構長、21世紀科学研究機構長
■講師略歴
  最終学歴:大阪府立大学大学院工学研究科博士課程修了 
         (1975年3月31日修了)(工学博士)
  職歴:1975年大阪府立大学工学部(応用化学科)助手、講師、助教授を経て、  
      1990年4月1日、大阪府立大学 教授
      2007年4月1日-2009年3月31日、同大学大学院工学研究科長(工学部長)
     2009年4月1日、大阪府立大学 理事/副学長 (現在に至る。)
       この間、 カナダ国立科学研究所(NRC)博士研究員、パリ第6大学客員教授、東京工業大学、名古屋大学、東京大学、九州大学、大阪大学、トリノ大学(イタリア)、華東理工大学(上海)等、28大学の非常勤講師・客員教授を勤める。
  受賞等:   1994年、光化学協会賞受賞
      2003年、日本化学会学術賞受賞
      2008年、文部科学大臣賞受賞
      2008年、ヨーロッパ学士院会員
      2011年、触媒学会賞受賞
      2011年、学士院会員
 
Comments